保険会社による特約の違い

保険会社による特約の違い

自動車保険にある特約にはいろいろな種類があります。
代表的なところで言えば、家族限定特約、人身傷害補償特約、他車運転危険担保特約、ファミリーバイク特約、車両新価保険特約、代車費用担保特約があります。
但し、これは保険会社によっても種類がことなります。
それぞれ特約をつけておくことで、その人のライフスタイルに合わせた保険の組み方で効率の良い組み方があります。
他に個性的な例でいえば、「ペット特約」「レディース特約」といった特約がありますね。
ペットの死に対しての補償をしているのは本当に限られていますが、あるにはあります。
また、運転者を女性限定に絞ったレディース特約などもあり、これもの車の運転する人が女性だけに限られるならばつけておけばお得になります。
こういった特約は稀なケースではありますが、それぞれ保険会社によってある特約と無い特約がありますので、ここもご自分にあった保険会社を選ぶ基準になるでしょう。
通販型自動車保険では、この辺りを自分で判断しなくてはなりません。
一般的には最初にあげた6種類の特約をつけるのが普通ですね。
かと言って特約はまったくつけないという方もいらっしゃいます。
例えば他人の車を運転する必要のない人は他車運転危険担保特約は必要ないでしょうし、一人暮らしなどで家族が運転する必要が無い場合は必要ないですね。
通販型自動車保険では一括見積などで見積をとるこになるのが普通ですので、何の特約をつけるか、自分のライフスタイルにあっているかを考えておく必要があるでしょう。