事故を起こしてしまったら?

事故を起こしてしまったら?

自動車で事故を起こしてしまった場合はどうすれば良いでしょう?

 

小さな事故、大きな事故、いろいろなケースが考えられますが、ちょっと接触してしまっただけでも事故はパニックになってしまいます。

 

落ち着いて適切な行動をとらないと後悔することになりますので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

 

当たり前ですが、事故を起こしてしまったらまずケガ人の確認です。対人はもちろん、相手の車に接触してしまった場合でもハザードを出していったん路肩にとめ、相手の状況を確認しましょう。

 

状況が確認できたらただちに警察に連絡です。状況を完結に説明し、事故の場所を正確に伝えましょう。パニックに陥っていると場所を正確に伝えるのは難しいのですが、その場所の目標物などを伝えるようにしましょう。

 

警察を挟んで相手との話し合いになります。くれぐれも警察到着前に示談の話などはしないようにしましょう。

 

自己の大小によって異なりますが、大事故だった場合は当然救急車の手配も必要でしょう。とにかくケガ人の救護を最優先することを考えます。

 

警察が到着し、話し合いが行われた上で相手との電話番号や住所の交換を行い、連絡がとれる状況にします。

 

一端落ち着いたら、保険会社に電話です。この時に直ぐに連絡できるように、保険会社への連絡先は直ぐに出せるところに準備しておきましょう。

 

また、自分の携帯のアドレス帳に登録しておくことも重要です。保険会社にはしっかりと事故状況を伝えると、その後必要な行動を指示してくれます。

 

内容をしっかりと理解し、次に行うべき行動の準備をしておきましょう。