自動車保険の特約の種類

自動車保険の特約の種類

自動車保険は様々な種類があり、かなり複雑になっていますので分かりにくいと感じる方も多いですよね。
通販型自動車保険が流行していますが、これはある程度自分で判断して保険の内容を決めなくてはならないので、知識は必要になります。
分かりにくい内容の一つとして”特約”というのがあります。

 

よく、生命保険などでもこの特約という言葉が出てきますが、自動車保険にもたびたび出てきますね。

 

自動車保険での特約は数種類ありますので、ご紹介いたします。

 

1、家族限定特約
保険の対象者はその車の所有者の家族に限定されて、保険料は割引になります。
ただ、この場合は家族以外の方が運転して事故を起こした場合は保険料の支払いはありません。

 

2、人身傷害補償特約
人身傷害補償保険に対してその内容に特約として付加します。

 

3、他車運転危険担保特約
自分の車以外での事故に対する特約です。

 

4、ファミリーバイク特約
契約者、その同居の家族が125ccまでのバイクでの事故を対人、対物保険、あるいは自損事故保険などから補償を受けることが出来ます。

 

5、車両新価保険特約
新車を購入して一定期間の間に起こしてしまった事故で、損害額が購入価格の50%を超えた場合に、その新車価格を限度に補償されます。

 

6、代車費用担保特約
自分の車が使えなくなる事故を起こした時、修理期間中の代車の代金の補償。

 

7、等級プロテクト特約
初回の事故であれば、保険金を請求したとしても次の年の等級は無事故のまま。

 

以上が自動車保険の特約の種類です。